あまったフェイスタオルの活用法

フェイスタオルは内祝いや香典返し等で何かと人からもらうことも多く、気がつくと引き出しに入りきれないぐらい溜まっていたということはよくある話です。そのままにしておいたらますますかさ張ってしまうので、使わなタオルの活用方法を考えてみましょう。フェイスタオルと言っても全部が全部同じ柄や色、大きさであるということはありません。さまざまな色や柄のタオルをパッチワークのように縫い合わせて、キッチンマットやバスマットにしてみてははいかがでしょうか。タオルという生地の性質上、水の吸収力についてはお墨付きであるに違いありません。また、パッチワークならば大きさが違っても問題がないので、無駄なく利用することができますし、色合いの配置を考えればオシャレなオリジナルマットに変身するでしょう。余ってしまって使い道に困るとは言っても、タオルというのは何枚あっても重宝するものです。窓ガラスを拭いたり、使っていないバッグの中に丸めて入れておくと湿気を吸い取る役割も果たしてくれます。オーソドックスな利用方法だと、適度な大きさに縫って雑巾にしてしまうこともできます。食器の下に敷いておけば地震の振動を和らげてくれるでしょう。バスルームに重ねておけば、家族がいつでも自由に使って洗濯機に入れられます。このようにフェイスタオルは、本来のタオルの役割の他にもさまざまな活用方法があります。イマジネーション次第で実用的且つお洒落な使い方も演出できるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です