ほわほわな今治フェイスタオルが手放せない

暑くなる時期、汗をかいたり顔や手を洗ったりする機会が増えてきます。

タオルは繰り返し使っていると、次第に風合いがなくなってごわごわしてしまうのですが、四国のタオルブランド「今治タオル」は何度洗っても柔らかさがキープされるのが魅力です。

今治タオルは、愛媛県今治市で生産されている高品質なタオルブランドです。実は、今治市は日本の国内に流通しているタオルの5割を作っているのですが、その中で「今治タオル」を名乗れるのは認定基準に合格したものだけです。

現在では高級タオルの代名詞にまでなった今治タオル、中でも使い勝手のいい今治フェイスタオルは大変人気があります。

顔の皮膚は手などほかの部分に比べて薄くなっており、敏感な場所です。柔らかさや弾力性を一番感じる部分だと、今治フェイスタオルの良さがダイレクトに感じられるものです。

贈答品としてもらい、初めて使った人はその吸水力の良さとほわほわな質感に魅了され、自分でも購入してしまう「リピーター」が続出するほどです。実は、数年前までタオル産業は海外からの安い輸入品に押され、苦闘していました。

100年の技術と伝統を生かした今治タオルにより、ブランド力は海外にまで広がっています。ご挨拶やお返しの定番であるタオルですが、今治タオルを贈ることで「きちんと選んでくれたんだな」と印象もアップすること請け合いです。

現に、ハンカチ王子が話題になった際、今治出身の選手が日本代表チームに今治タオルを配ったところ、大きな話題を呼びました。品質が高く使用頻度の多い今治フェイスタオルは贈る方にも贈られる方にも嬉しい一品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です