伝統技術で作られた今治フェイスタオル

今治フェイスタオルは、日本の伝統技術が生み出した最高の逸品です。

愛媛県今治市では、実に120年にもわたってタオルが作られており、長い経験と技能が蓄積されてきました。そして現在では世界が認めた一大生産地として、広くその名を知られるようになってきたのです。

美しい自然は不純物の少ない軟水を育み、それもまた品質を高める一因となっています。職人が作る今治フェイスタオルは、一定の規格を満たさなければ、ブランドを名乗ることは許されません。その品質検査として有名なのは、吸水率の高さをチェックするテストです。タオルを水に浮かべて、5秒以内に沈まなければ、合格したとは見なされません。

今治タオルについてはこちらです。

また、地元ではタオルソムリエ試験を実施するなど、さらなる向上に努めています。こうして出来上がった今治フェイスタオルは、丈夫さと優しさを兼ね備えたものです。洗濯後にありがちな糸のほつれを大幅に減らし、長く使い続けることができます。また、肌触りは絶品で、赤ちゃんや肌の弱い人も安心して使い続けられる理想の一枚です。とくに顔は肌が薄いものですから、刺激が少ないことが求められます。このように今治フェイスタオルは値段以上の働きが期待できる、最高の日用品です。ウォーキングなどのスポーツから営業に出歩くビジネスマンまで、幅広いシーンで活用できます。まずは一度試してみて、長い歴史によって生まれた今治フェイスタオルのクオリティを味わっていきましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です